なぜ『TORQUE』はグッズを作るのか?ファンベース実践の取り組みを聞いた
    
    
    
    
    

これまでいくつものロゴ入りグッズを作ってきた『TORQUE』。なぜグッズを作るのか、なぜ『TORQUE』にはグッズが必要なのか。『TORQUE』グッズの企画に携わってきた、京セラ通信機器事業部 通信事業戦略部 第1法人ビジネスユニット 事業開発課の辻岡氏と古野氏両名がその熱き想いを語る。


歴代『TORQUE』グッズの数々

辻岡
お客様に初めてグッズをプレゼントしたのは2016年夏に開催した『TORQUE』オーナーズイベントで、ご参加いただいた方へ記念品としてお渡しした『TORQUE』ロゴ入りタオルでした。その後、特にプレゼントも販売もしてなかったのですが、プロモーションイベント時の弊社スタッフ用にオリジナルTシャツを作ったところ、『TORQUE』オーナーの皆様から「そのTシャツを売ってほしい」という声が届くようになりました。この声をきっかけに、『TORQUE』に愛着をもってくださっているオーナー様にもっと楽しんでいただく手段として、グッズ提供を考えるようになりました。


グッズについて語る辻岡、古野両氏

古野
『TORQUE』をご愛用いただいている皆様への感謝と、もっとつながりを深めたいという想いから、2017年に10月9日を『TORQUE』の日(トルクの日)として日本記念日協会に申請し、認定・登録いただきました。なぜ10月9日かと言うと、『TORQUE』の語呂合わせで、ト(10)・ル・ク(9)ということです。2017年は、この『TORQUE』の日に、オーナー様をご招待して交流イベントを開催しました。
2018年からは、毎年10月9日にオーナー様向けプレゼントキャンペーンを実施し、日頃の感謝の気持ちを込めて『TORQUE』ロゴ入りグッズをプレゼントしています。

辻岡
ステッカーを初めて作ったのは、2017年夏の『TORQUE G03』発売時です。身のまわりのものに貼っていただき、いつも『TORQUE』を近くに感じていただければと思い、作りました。また、「どうしたらもっと多くの方に『TORQUE』を知ってもらえるだろうか」と考える中で、ステッカーなら色々な場所に貼ってもらえ、人の目にも止まりやすいだろうと考えました。ステッカーは『TORQUE』オーナーズイベント含め、いろいろなイベントで配布しましたが、とても好評です。ステッカーは今やTシャツとならぶ定番アイテムですね。

古野
Tシャツとステッカーは喜んでくださるお客様が多いですよね!個人的には2017年夏にスタッフ用として作ったTシャツが好きです。このTシャツの背中側には『TORQUE』にご協力いただいている企業・団体様のロゴをプリントして、フェスっぽい雰囲気で作りました。
さらに、2018年の『TORQUE』の日にはお客様からご要望のあった、我々がイベントで着用していたシャツ、帽子、タオル、ネックストラップを「team TORQUE」というコンセプトで作り、プレゼントしました。この年は、アウトドアブランド『HELLY HANSEN』さんとコラボレーションしたTシャツとキーホルダーも作っています。

辻岡
「ぜひ販売して欲しい」というお客様もいらっしゃるほどご好評いただいたラインナップでしたね!
私はこのころ、“ブランドを愛し支持してくださるファンの方々を大切にして中長期的に事業価値を高めていく「ファンベース」という考え方を知り、強く共感しました。『TORQUE』シリーズはお客様の声をもとにブラッシュアップを続けてきており、お客様に育てていただいているブランドと言っても過言ではありません。熱心に応援してくださる方も多く、その期待に応え、お客様をもっと幸せにしていくためには、ファンベースの実践が欠かせないと考えました。

古野
とくに『TORQUE』オーナーの皆様からの熱い想いを実感するのが、ご購入者様向けのアンケートです。アンケートの協力を呼びかけると、数千人を超えるお客様から即座にご回答をいただけるのです。アンケートによっては、1万人を超える方からご回答をいただくこともあります。

辻岡
私自身がそうなのですが、好きなプロスポーツチームのウェアやグッズを身につけて試合観戦に行くと気分が上がり、非常に楽しい気持ちになりますよね?アーティストのライブに行くときも同様です。そして、そのグッズが日常的に使えるモノだと、自分を幸せにしてくれる存在をいつも身近に感じられ、毎日が楽しくなる。『TORQUE』ファンの皆様にもそういう幸福感をもっともっと提供したいと考えています。そのためには、端末の頑丈さやカメラなどの機能的価値を磨くのはもちろんですが、それだけではなく、『TORQUE』とお付き合いいただくことで「楽しい!」「幸せ!」と思える情緒的価値をもっともっと磨いていくことが大切だと考えています。

古野
当初はお客様の要望に応え、日頃支えてくださるお客様への感謝として作り始めたグッズですが、いつしか「こんなグッズがあったらもっと喜んでもらえるのでは?」と積極的に考えるようになってきました。

2019年に『TORQUE G04』を発売した際はプレゼント内容を一新し、『TORQUE G04』専用スマホホルダー、ネックウォーマー、ダウンケット、サーモタンブラー、カラビナタオルホルダーをキャンペーン賞品としました。
オーナー様のなかには釣りや登山などのアウトドア活動を楽しんでいる方が多いのでその活動の中で使えるグッズで喜んでいただこうと考えました。

古野
『TORQUE G04』専用スマホホルダーは登山アプリを展開するヤマップさんとのコラボレーショングッズです。登山や山遊びを楽しんでいただこうと共同開発し、一緒にフィールドテストも行いながら、お客様の立場で考え、作り込みました。

自分も登山をするので、その経験からカラビナホルダーも用意しました。タオルをワンタッチで簡単に装着できる便利なものです。
さらに、初めて冬のシーンも想定し、キャンプやアウトドアなど外に出かける際に使っていただけるようネックウォーマーやブランケット、保冷保温に優れたサーモタンブラーを選定しました。
2020年の『TORQUE』の日には『TORQUE G04』専用スマホケース&回転式クリップマウント、撥水ワークキャップ、スマホスタンド、ビッグタオル、ネックストラップを用意しました。

辻岡
撥水ワークキャップは反対の意見もあったけれど、古野の熱意で採用に至ったのですよね。

古野
そうなんです(笑)。以前作った帽子はストリート系デザインでイベントユースには向いていました。しかし、登山などのアウトドア活動用で考えれば撥水加工の帽子がいいなと。自分の登山経験や周りの意見も参考に熟考し、お客様に喜んでいただけるものを作りたいという熱い想いで反対を押し切りました!

このスマホスタンドは動画を楽しむ際に『TORQUE』を立てかけるものが欲しいというお客様の声から検討をはじめ、最終的にアウトドアでも動画や音楽を楽しんでいただけるよう持ち運びしやすい折りたたみ式を採用しました。

タオルとネックストラップには、アウトドアが趣味ではない方でも、どなたでも普段から使えるものとしてラインナップに入れるよう心掛けています。

辻岡
2021年春にはアウトドアブランドであるコールマンさんとのコラボレーションで『TORQUE® 5G Coleman LIMITED』を発表しました。新たな試みとして、この端末と同じカモフラ柄のオリジナルグッズをご用意しました(※製造・販売は株式会社ボルテージコミュニケーションズ)。『TORQUE® 5G Coleman LIMITED』をご購入いただいた方には、ぜひこのグッズも一緒にキャンプで使っていただければと思います。また、その周囲にいる人達には「なんだか楽しそうなブランドだね」と思っていただけたら嬉しいです。
キャンプ場で『TORQUE® 5G Coleman LIMITED』とカモフラグッズを持っている人たちが偶然出会い、そこから新たなコミュニケーションが生まれたら、素敵ですよね。


左からTシャツ・FUROSHIKI・多機能エプロン・ブランケット
詳細はこちらをご覧ください

辻岡
グッズの話からは逸脱するのですが、『TORQUE』シリーズはプリセット音にもこだわっており、オリジナルの着信音やアラーム音などを『TORQUE G03』から搭載しています。新商品の『TORQUE® 5G』にも、実は新しい着信音を1曲入れています。独自路線を突き進む『TORQUE』らしい着信音なので、ぜひ実際に聞いてニヤッとしてもらえればと思います。

古野
『TORQUE』は端末だけでなく、グッズ作りにおいてもお客様に喜んでもらえるように今後も熱く取り組んでいきます。そして、『TORQUE』ファンの輪をどんどん広げて、『TORQUE』の未来を引き続きファンの方達と一緒に作っていきたいと思います。

 

Others

au Online Shop で
『TORQUE 5G』をお得に購入